ホーム > サービス技術 > 広告代理店

広告代理店

テレビ東京はじめ系列各局やBSジャパンへの番組提供・スポット出稿などの広告展開のお手伝いを致します。

タイムとスポット

タイムとは?

「この番組は○○の提供でお送りします。」で馴染み深い
いわゆる番組提供スポンサーを対象とする営業を「タイムセールス」と呼びます。
タイムスポンサーは原則として番組内で提供社名が表示され、
番組放送枠内で自社のCMが放送されます。
基本的なセールス単位は60秒、または30秒です。

セールスは次の2つに大別されます。
  1. 「ネットタイムセールス」 全国の系列局に同時に流すCM放送枠のセールスをネットタイムセールスといいます。 ゴールデンタイムの番組など、全国で同じ時間に編成される番組のCM放送枠は、ほとんどがネットタイム提供枠としてセールスされています。
  2. 「ローカルタイムセールス」 提供社を伴う番組のうち、放送が各放送局の放送エリアに限られる番組の提供を対象とするセールスを、ローカルタイムセールスといいます。
スポットとは?

前の番組と次の番組の間にもCMが放送されています。
ステーションブレイク(SB)と称するこの部分のCMは前後の番組の提供スポンサーとの
調整や番組内容にかかわりなく放送することができます。
この利点を生かして、これらのCM枠をタイムテーブル全体に15秒単位で細かく設定し、
そのすべてのCM本数の中からCM枠を自由に組み合わせてセールスを始めたのが、
スポットセールスです。

広告主様にとっては、発注金額、発注期間、放送したい時間帯などを自由に考えて発注、
相談ができるため期間限定のキャンペーン紹介や、新発売商品の認知度アップ、
各種イベントなどの集客を目的とした事前告知などに大いに活用されています。

  タイム スポット
期間 原則2クール契約 設定自由
単位 60秒(30秒)から 15秒から
放送 ネット:各局エリア 各局エリア
ローカル:各局エリア
予算 2クール分固定予算 キャンペーンごと
効果 安定的・丁寧なメッセージ 速効性・認知率重視

※参照:(社)日本民間放送連盟・営業委員会編「テレビ営業の基礎知識2007」

CM 字幕 ダビング オールインワンのテレビ東京コマーシャルです!